紀伊半島に棲息しています。


by housi216
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

南紀の法師山から大塔山縦走


10月8日
関西百名山の法師山から大塔山を縦走してきました。
南紀の準カモシカコース~
朝、ワンコのお世話や新聞をじっくり見てたらまったりとした気分になって、出かけるの止めようかとも思ったのですが・・・。
宗小屋橋の登山口に架かる吊り橋。横揺れがすごい・・・。
c0024254_1334481.jpg

山でよく見かける防火槽。あくまで初期消火用でしょうか・・・。
c0024254_13345559.jpg

c0024254_13361982.jpg

朽木から新しい生命が育っています~
c0024254_13362926.jpg

懐かしい道標。
c0024254_13363671.jpg

どんぐりころころ~
c0024254_13364266.jpg

元のさやではないので、ちょっと窮屈そう・・・。
c0024254_13364841.jpg

巨樹
c0024254_13365519.jpg

竜胆の花が今の時季、大塔山系にあちこちで見られる。野の花は野で愛でるのがよろしいかと思います。
c0024254_1337151.jpg

リンドウの群生
c0024254_1337789.jpg

法師山より半作嶺方面を眺める。崩壊した山肌が痛々しい・・・。
c0024254_13371219.jpg
c0024254_13371972.jpg
c0024254_1337249.jpg

山間の集落「木守」が見える。
c0024254_13372945.jpg

百間山への縦走路へ行きたい気分だが、今日は大塔山への南紀ゴールデンコースを縦走することにする。
c0024254_13373528.jpg
c0024254_13374015.jpg
c0024254_13381771.jpg

法師山への道もいい感じ!
c0024254_13382245.jpg

牛の神様のような樹
c0024254_13382865.jpg

可憐な竜胆の花
c0024254_13383383.jpg

古木には木霊が宿るという
c0024254_13383934.jpg

樹に呑み込まれてるし・・・。
c0024254_13384535.jpg

猪のぬた場。そういえば猪の子供を見かけた。
c0024254_13394999.jpg

セピア色したふんころがしさん
c0024254_13395519.jpg

やっと大塔山に近づいてきた。熊野の鎮山といわれる大塔山は右に見える主峰二の森と左の一の森が双耳峰をなす山で、山名の由来は、二つの峰の間が大きくたわんでいることから「大なるタワの峯」がなまったものだという説もある。
c0024254_1340240.jpg
c0024254_134077.jpg

巨樹古木が見られます。
c0024254_13401213.jpg
c0024254_13401833.jpg

やった!  一の森到着~
c0024254_13402326.jpg

木肌のぬくもり
c0024254_13402851.jpg
c0024254_13403489.jpg

大塔山山頂付近には、シカ避け風除けフェンスが張り巡らされています。本州最南端のブナの群生林を守るため。早く本来の山の姿に戻ってほしいものです。
c0024254_13404041.jpg

c0024254_13404495.jpg

c0024254_14304456.jpg

フェンスの隙間から、来し方遥か彼方に法師山が見えます。
c0024254_13405589.jpg
c0024254_1341076.jpg

さあ、帰りは前方に見える一の森を越えて安川へ下ります。
c0024254_1341620.jpg

[PR]
by housi216 | 2011-10-10 14:13 | お山へお散歩