紀伊半島に棲息しています。


by housi216
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:お山へお散歩( 59 )

分領山

1月19日(土)
正月明けの快晴の日、郵便橋で信号待ちをしていて、そういえば10年ほど前に分領の滝を見に行って、ついでに分領山へも登ったが、双耳峰の山のどっちだったっけ?
なんて、いまさらな事を考えていたのでした・・・。
c0024254_22224442.jpg

おっぱい山なんていう別名もあるそうで、にゃらばどっちも登ってみようと思い、出かけてきました。
きれいな石垣が残る植林の中を歩きます
c0024254_22265219.jpg

c0024254_2227317.jpg

c0024254_22275570.jpg
c0024254_22281042.jpg

大きな岩が現れました。
これが袈裟掛岩っていうのかな!?
分領の滝はこの大岩の右手です。
c0024254_22293426.jpg

今の時季、水量は少なめ・・・。
c0024254_22302859.jpg

しかし、凍ってるのが残っている~
c0024254_22312665.jpg

これは、ウヒョー!(雨氷)
c0024254_22321042.jpg

前に来た時は、滝に向かって左側を登ったので、今回は右側を行くか!
夕べ地図をコピーして持ってきたので、確認しようと思ったら、ザックに入っていない・・・。
何たることをサンタルチア・・・。
マップケースまで引っ張り出してきて、入れたのに・・・。
朝、ザックの中に入れるの忘れたんだ。
まあ、滝の右側へ行き、尾根筋まで行って、尾根を登れば分領山東へ行けるはずだ。
行って見よう~
c0024254_22381569.jpg

尾根道もいい感じ~
久木の山を駆け巡っていた頃を思い出すな・・・。
c0024254_22393570.jpg

歩いている時は、どこが分領山東か、はっきり分らなかったけど、何度も稜線を行ったりきたりしたから、4~5回は踏んでいる筈。強引に分領山西へ行こうと植林の中を下ったりしてみたが、羊歯とか多くなり引き返したり・・・。
そうこうしていると四等三角点があった。
c0024254_22424777.jpg

この稜線から見た山波~
c0024254_22472717.jpg
c0024254_22473962.jpg
c0024254_22475076.jpg

パノラマで撮ったけど、伐採後が痛々しい・・・。
c0024254_17293772.jpg

水溜りは凍ってる。
c0024254_22484134.jpg

分領山西の大師堂にたどり着く~
c0024254_22494481.jpg
c0024254_22495418.jpg

ここから、富田川や白浜の海がきれいに見える~
c0024254_22505580.jpg

ここから下って分領の滝を経て出発点まで戻ることにする。
c0024254_22522212.jpg

c0024254_22524324.jpg

簡単に行けるはずだったが、滝の処を反対側に進んでしまった・・・。
この道標を見過ごしてしまっていたのだ。
というか、見える前に道らしい道を進んだのか・・・。
c0024254_2256346.jpg


コンサイス日本山名辞典(第1刷初版)では分領山(ぶんりょうざん)高680mとなっている。
西のことなのか。東は686mだが、あまり訪れる人はいないようだ・・・。
[PR]
by housi216 | 2013-01-20 22:57 | お山へお散歩

一枚岩から嶽ノ森山

10月27日(土)
午前3時に目覚ましをかけて、久し振りに大峰の山でも行ってみようと思っていたのだが、早く寝ようと呑みすぎてしまい、二日酔いというかその日酔いで・・・。
近場の軽登山に切り替え~
犬鳴谷から嶽ノ森山へ行くことに。古座川を挟んで特別天然記念物の一枚岩と対峙する嶽ノ森山は思い出が詰まった山だ。長男が小学1年生の4月に労山デビューした。
その時のエピソードは、以前のブログでも書いたことがある。http://housi216.btblog.jp/ca/kulSc00VZ4546403A/0/1/
何度も登ったことがあるのに、前回(もうかなり以前になる)行った時は何故か道が分らなかった。ナメ床にもたどり着けず彷徨った・・・。その時は地図もガイドブックも何も持たずにカメラだけ持って出かけた。いったい何処で間違えたのか検証しようと思ったが、立派な標識もあり間違えそうな箇所が見当たらない・・・。
古座川と一枚岩(日本のエアーズロック)
古座川峡の中でもひときわ威容を誇る巨大な岩山で高さ100m、幅500mに渡り斜面全体が節理のない一枚の岩で形成されている。国の天然記念物に指定されています。
c0024254_10455366.jpg

c0024254_10463395.jpg

ふんころがしさん。センチコガネって言うのかな。
c0024254_1051440.jpg

都会の山みたいに丁寧な案内表示~ 南紀の山では珍しい・・・。いいのか悪いのか好むか好まぬかは別だが
c0024254_1055394.jpg

c0024254_10552239.jpg

両岸に岸壁が迫るナメ床の谷に刻まれたステップを登る。いったいいつ頃誰によって刻まれたのだろうか?
c0024254_1047379.jpg

c0024254_10495579.jpg

c0024254_10554346.jpg

間伐の切り後が新しい
c0024254_10562428.jpg

アサマリンドウの花があちこちに咲いている~
c0024254_10573622.jpg
c0024254_10575212.jpg
c0024254_1058613.jpg

五十肩が殆ど治ったので、このような登りも大丈夫!
c0024254_10584927.jpg

上ノ峰(現地表示では雄岳となっていたが・・・。)から下ノ峰(表示では雌岳)を望む
巌の巨人(ジャイアント)を探してみよう~
c0024254_114977.jpg

上ノ峰にある祠
c0024254_1152013.jpg
c0024254_1152674.jpg

展望
c0024254_116212.jpg
c0024254_1161666.jpg
c0024254_116257.jpg

何故かツツジが花を咲かせていた~
c0024254_117422.jpg

下ノ峰(雌岳)から上ノ峰(雄岳)を望む
c0024254_11810100.jpg
c0024254_1182494.jpg

下ノ峰にある祠
c0024254_1185812.jpg

c0024254_1195844.jpg

上ノ峰と下ノ峰のコル(鞍部)の処からとうふ岩目指して下山
c0024254_2135647.jpg

c0024254_11115457.jpg
c0024254_11121181.jpg

これがとうふ岩
c0024254_1113159.jpg

一枚岩の前にある鹿鳴館
c0024254_11173415.jpg

鮎うどんをいただきました~少し鮎が小さめだけど・・・。器に合わせているのかな・・・。
c0024254_11184047.jpg

c0024254_11191044.jpg
c0024254_11193144.jpg
c0024254_11194839.jpg
c0024254_11195666.jpg

行き帰りに見た景色も紹介
c0024254_11205011.jpg
c0024254_1121054.jpg

帰りは久し振りに秘湯「美女湯」に浸かろうと思ったが、2時からなのでまだ入浴できないとの事。
c0024254_11262130.jpg

光泉寺の大銀杏(子授け銀杏)も覗きに行くが、まだ葉っぱは黄色くなっていない。
c0024254_1130736.jpg
c0024254_11301671.jpg

すさみへ抜けたので、雫の滝でも撮影しようと思ったが、三脚を車に積んでいなかったのでそのまま帰宅~
[PR]
by housi216 | 2012-10-28 11:32 | お山へお散歩

百間山渓谷&百間山登山

平成23年9月の台風12号被害で熊野(イヤ)地区は甚大な被害を蒙りました。
台風の後、百間山渓谷のことが気になり、入口付近まで車で行ったことがありますが、あまりの惨状に近づくことが出来ませんでした。
ネットで百間山渓谷は殆ど台風の影響が残っていないとの情報を得て、行ってきました~
デジブックにしました~

Published by デジブック
かやの滝
c0024254_2233864.jpg

c0024254_22441.jpg

c0024254_2242482.jpg
c0024254_2243589.jpg
c0024254_2244469.jpg
c0024254_225176.jpg
c0024254_2255127.jpg
c0024254_226890.jpg
c0024254_2262355.jpg
c0024254_2263499.jpg
c0024254_2264917.jpg
c0024254_227199.jpg
c0024254_2271318.jpg
c0024254_2272733.jpg
c0024254_2273843.jpg
c0024254_2274873.jpg

[PR]
by housi216 | 2012-06-11 22:09 | お山へお散歩

六甲山高山植物園



先週、いつもの兵庫県への訪れがあって、ついでに六甲山高山植物園に行ってきました。
基本的に植物園とかはあまり興味がなかったのですが、結構面白かったです~
オオヤマレンゲをここで見れるとは思わなかった・・・。
c0024254_1723493.jpg

山で出会う大好きな花、ミヤマオダマキとチングルマ
c0024254_17255672.jpg

コマクサは30年以上前にツバクロで初めて見て感動したなあ~
c0024254_17291060.jpg

エーデルワイス、お菓子の名前にもあったかな・・・。
c0024254_17312014.jpg

今回のメインかな?青いケシの花
c0024254_17332648.jpg
c0024254_17334245.jpg
c0024254_17341452.jpg
c0024254_17343266.jpg
c0024254_17345164.jpg

他にも色々なきれいな花が咲いていました~
c0024254_17353371.jpg
c0024254_17354141.jpg
c0024254_17354981.jpg
c0024254_173613.jpg
c0024254_17361941.jpg
c0024254_17365131.jpg
c0024254_17371198.jpg
c0024254_17373713.jpg
c0024254_2030588.jpg

[PR]
by housi216 | 2012-06-09 17:37 | お山へお散歩

高野山町石道をたずねて

麓の慈尊院から高野山へ通じる180町の表参道を高野山町石道(ちょういしみち)といい、開山のおり空海が木製の卒塔婆を建てて道しるべとした道で、鎌倉時代には、朽ちた木製の代わりに覚きょう上人の発願により、20年の歳月をかけて、石造の五輪塔形の町石が1町(109m)ごとに建てられた。
5月27日(日)九度山町から町石道を通り高野山まで歩いた。約22kmのお散歩コース。帰りも歩いて下ろうかとも思ったが、ケーブルカーに一度乗ってみたいと思っていたし、高野山で酒屋を見つけ、冷えた缶ビールを飲んだら、もう歩きたくなくなった・・・。
昔、和歌山城~高野山往復110kmウルトラマラソンというのを走ったことがあるが、あの時のコースは全部車道だった。
一緒に缶ビール飲んでた男性、先週は三方五湖のツーデーウォークで40kmを歩いたとか~
みんな元気だなあ。

c0024254_4153995.jpg
c0024254_4155254.jpg
c0024254_416730.jpg
c0024254_4162154.jpg

おもいっきりピンボケ・・・
c0024254_4163924.jpg

c0024254_417339.jpg
c0024254_4185541.jpg
c0024254_4203579.jpg
c0024254_4204966.jpg
c0024254_4205944.jpg
c0024254_4213852.jpg
c0024254_422396.jpg
c0024254_4221650.jpg
c0024254_4223781.jpg
c0024254_4224975.jpg
c0024254_423788.jpg
c0024254_4232531.jpg
c0024254_424896.jpg
c0024254_4242548.jpg
c0024254_4244385.jpg
c0024254_4245796.jpg
c0024254_4251179.jpg
c0024254_4252434.jpg

この小さな蛾はマドガ
c0024254_4255473.jpg

c0024254_4281576.jpg
c0024254_4283451.jpg
c0024254_4295160.jpg
c0024254_430546.jpg
c0024254_4301969.jpg
c0024254_4304290.jpg
c0024254_431021.jpg
c0024254_4311469.jpg

押上石
c0024254_4313144.jpg

袈裟掛石
c0024254_432149.jpg

c0024254_4324194.jpg
c0024254_4325586.jpg

一町石
c0024254_4331845.jpg

高野山大門
c0024254_4351948.jpg

c0024254_4334854.jpg

根本大塔
c0024254_4343920.jpg

高野山駅
c0024254_4354544.jpg

ケーブルカー到着
c0024254_4361084.jpg

c0024254_4363295.jpg
c0024254_436475.jpg
c0024254_437046.jpg
c0024254_4371892.jpg

c0024254_4385313.jpg

[PR]
by housi216 | 2012-05-29 04:39 | お山へお散歩

嶽山(849.9m)

5月20日(日)昼過ぎまでかかるかと思っていた仕事が10時過ぎに終わったので、このまま家に帰るのも面白くなく、何処かお山へお散歩に・・・。
時間もないので、近場の嶽山へ~
久し振りに登るなあ・・・。
山神宮から登ることにする。昔、ここからも行ったことあるけど、ほとんど憶えていない・・・。
忘却とは忘れ去ることなり。いつも新鮮でよいのだが・・・。

c0024254_7162798.jpg
c0024254_716372.jpg
c0024254_7164635.jpg
c0024254_718410.jpg
c0024254_7182079.jpg
c0024254_7183436.jpg
c0024254_7185014.jpg

c0024254_7203271.jpg
c0024254_7205172.jpg
c0024254_722492.jpg

三ツ森山
c0024254_723676.jpg

半作嶺
c0024254_7241993.jpg

c0024254_725193.jpg

大塔山系
c0024254_7251986.jpg

c0024254_7255534.jpg
c0024254_726985.jpg
c0024254_7262598.jpg

c0024254_7303315.jpg
c0024254_730523.jpg
c0024254_731634.jpg
c0024254_7312010.jpg

ツツジ科スノキ属ウスノキかスノキ・・・。
c0024254_7325570.jpg
c0024254_733865.jpg
c0024254_7331825.jpg
c0024254_7333476.jpg

嶽山山頂から先日登ったゴンニャク山・野竹法師がきれいに見える~
c0024254_735553.jpg

c0024254_748814.jpg

昨年の台風12号の爪痕が南紀の山ではあちこちに・・・。
c0024254_7483213.jpg

下山は柿平へ。この桜の老木がここから登山の目印。老木の右側の民家の脇を登る。
c0024254_7494569.jpg

雨に打たれての下山後はいつもの乙女の湯。
c0024254_7525186.jpg

ラッキー!貸切状態だ~
c0024254_7533388.jpg

嶽山を眺めると~(以前撮った写真です。)
c0024254_864739.jpg

c0024254_871335.jpg

[PR]
by housi216 | 2012-05-22 06:53 | お山へお散歩

龍神岳

GW、久し振りに家族4人が揃ったので、こどもの日にドライブ&お散歩~
私が運転する役目はもうありません。
お散歩コースですが、
一応、和歌山県最高峰 龍神岳(1382m)に、今年も登ってきました。
今年の干支は龍!
c0024254_19134897.jpg

c0024254_1995163.jpg
c0024254_1995970.jpg

長いこと、和歌山県最高峰を名乗っていた「護摩壇山1372m」
c0024254_1910970.jpg

c0024254_19123433.jpg
c0024254_19124747.jpg
c0024254_1913047.jpg
c0024254_19131918.jpg
c0024254_19133080.jpg

[PR]
by housi216 | 2012-05-11 19:14 | お山へお散歩
5月3日、熊野百間渓谷自然学校主催のトレッキングに参加しました。
かもん館に8時半集合で、御坊から参加のFさんの車に行きも帰りも同乗させていただきました。本当にお世話になりました。
登山口近くで諸注意や準備体操など~
参加者は総勢30人余りで、4つの班に分かれて行動
c0024254_18204733.jpg

登山口に架かる吊り橋。よく揺れる~
c0024254_18244439.jpg

c0024254_18254012.jpg

c0024254_1852378.jpg

c0024254_18283680.jpg

c0024254_1829861.jpg

ヒメイワカガミ
c0024254_1830295.jpg

c0024254_18305528.jpg

山笑う季節~
c0024254_18312940.jpg

大塔山一の森
c0024254_18315427.jpg

c0024254_18321122.jpg

c0024254_18323736.jpg
c0024254_183329.jpg
c0024254_18333864.jpg

猪のぬたば。動物達の水飲み場にもなってるんだろうな~
c0024254_1834519.jpg

イモリもいるし~
水が枯れることないんだろうな。
c0024254_18353180.jpg

c0024254_1836019.jpg
c0024254_18361824.jpg

ヤブツバキ
c0024254_18365580.jpg

c0024254_1837199.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草)別名ユウレイダケ
c0024254_18375774.jpg

c0024254_18403457.jpg

c0024254_19224673.jpg

c0024254_18411785.jpg
c0024254_18413489.jpg
c0024254_18415011.jpg

待望のアケボノツツジとご対面~
c0024254_1843162.jpg
c0024254_18431718.jpg
c0024254_18433481.jpg
c0024254_18435496.jpg
c0024254_18441177.jpg

大塔山への縦走路の分岐で昼食
6本持ってきたのに、呑んだのはこれ1本のみ
c0024254_18442957.jpg

c0024254_18455819.jpg

c0024254_1847042.jpg

シハイスミレ
c0024254_18474278.jpg
c0024254_1847554.jpg
c0024254_1848472.jpg
c0024254_18483458.jpg
c0024254_18484954.jpg
c0024254_1849590.jpg
c0024254_18493069.jpg
c0024254_18494965.jpg

法師山山頂からの大パノラマ~
c0024254_1853509.jpg
c0024254_1854744.jpg

先日行ったゴンニャク山・野竹法師も見える
c0024254_1854283.jpg

c0024254_1856547.jpg
c0024254_18562189.jpg
c0024254_18563445.jpg
c0024254_18565726.jpg

ブナの林
c0024254_18572942.jpg
c0024254_18574572.jpg

アセビの花みっけ!
c0024254_18582776.jpg

木守の集落が見える。
c0024254_18595216.jpg
c0024254_190617.jpg
c0024254_1904427.jpg

ミツバツツジ
c0024254_1911240.jpg
c0024254_1912597.jpg
c0024254_1913753.jpg

苔玉
c0024254_192216.jpg
c0024254_1921629.jpg
c0024254_1922760.jpg

この鳥は何だったけ?多分ヒガラ。
c0024254_19102759.jpg

オオカメノキ
c0024254_19115274.jpg
c0024254_1912925.jpg

しきみの花
c0024254_19123981.jpg

c0024254_19131977.jpg
c0024254_19133440.jpg
c0024254_1914117.jpg
c0024254_19142526.jpg
c0024254_1914381.jpg

最後まで見ていただきありがとうございました。
熊野百間渓谷自然学校の皆様本当にお世話になりました。
これからも熊野の自然をみんなに紹介してください~
[PR]
by housi216 | 2012-05-05 20:55 | お山へお散歩
一般的ではない南側から、又井川からのアクセス。
昔、南紀・カモシカ山行ルートの半作嶺~法師~大塔山日帰りをやった時、まだ余裕があったので、半作嶺~法師~大塔山~野竹・ゴンニャクも可能かと思い、下山口として下見をしたことがあった・・・。
途中の車道にシャガの花がきれいに咲いていた。
c0024254_1946656.jpg

久し振りの山歩きで、めっちゃしんどいけど、スミレを見つけ心和む~
c0024254_19471367.jpg

おっと危ない。踏んづけるとこだった・・・。南紀の山にはいてて当たり前。このへんではハビ、世間ではマムシという嫌われ者。
c0024254_19501528.jpg

山で見る花はいいなあ~
c0024254_19524257.jpg

久し振りの山行、植林の中の急登・・・。何度も立ち止まり休憩を繰り返す。一人だと誰に気兼ねすることもない。耳を澄ましても先ほどまで聞こえていた川のせせらぎはもう聞こえない。しかし何種類もの鳥のさえずり。野鳥の会の人だったら、どんな鳥か分かるのだろうが・・・。今の時季になると、ウグイスも唄が上手だ。谷渡りもすごく長い時間鳴いている。
ズボンを見たら、小さなダニがいくつも這い上がってきている。愛犬クーさんのためにも連れて帰るわけにはいかない。
ゴンニャク山
c0024254_19592080.jpg

登山者がいた~
まさか、人に会うとは思わなかった・・・。
c0024254_2002551.jpg

野竹法師。途中できれいな山容を見れたのだが、まあ帰りに写そうと思って撮らなかった・・・。帰りは違うルートだったので写せず。
c0024254_2005352.jpg

いい感じの登山道~
c0024254_203351.jpg

野竹法師
c0024254_2034944.jpg

二等三角点がある。
c0024254_2044123.jpg

健康に気を使って・・・。
c0024254_2051059.jpg

新緑燃ゆる季節
c0024254_2052447.jpg

c0024254_2063145.jpg

狙っていたギンリョウソウ
c0024254_2075983.jpg
c0024254_208122.jpg
c0024254_2082787.jpg

写真を羅列
c0024254_2091824.jpg
c0024254_2093376.jpg
c0024254_2094621.jpg
c0024254_2010096.jpg

ゴンニャク山
c0024254_20102916.jpg

c0024254_20105057.jpg
c0024254_20111068.jpg
c0024254_20112885.jpg
c0024254_20114282.jpg

水が美味しかった~
c0024254_20121696.jpg

c0024254_20124810.jpg
c0024254_2013798.jpg
c0024254_20133567.jpg
c0024254_20135040.jpg
c0024254_20141049.jpg
c0024254_20142487.jpg
c0024254_20144228.jpg
c0024254_20145344.jpg
c0024254_20151234.jpg
c0024254_20153699.jpg

同じ道を帰るのは面白くないかな・・・、と思い別のルートをとったが・・・。
道がなく、思いのほか時間がかかり、久し振りに焦った・・・。
最後のほうは、いい被写体があってもカメラ向ける余裕がなかった・・・。残念。
[PR]
by housi216 | 2012-04-30 20:27 | お山へお散歩

六甲全山縦走(50.51.52)

ネットのコミュで六甲全山縦走の練習会に参加した。
普通、練習会で須磨浦公園駅から宝塚までの56kmを歩くか!?

六甲全山縦走は20年位前にタイムトライアルで参加したことがあった。
当時の私はウルトラやフルマラソンをやっていたので「あんたやったら5時間前半でいける」と言われていたのですが、前夜ビールや酒と、かに味噌みたいなものしか食っていなく、翌朝は二日酔いで食欲がなく・・・。
途中、大バテでしたが、今回麦酒を調達したお店でパン3個とコーヒー牛乳2本をお腹に入れて復活した記憶があります。
タイムは6時間13分でした。
最近、カメラ提げてちょくちょく、のんびりと山を歩いているので、六甲なんてへっちゃらだと思っていましたが・・・。
日中暑くて、すごくしんどかったです。
心も身体も、もげそうになりました。
14時間の歩行(内3時間は真っ暗な山道でした)

あまり写真を撮る余裕もなかったのですが、デジブックにしました~

c0024254_17324856.jpg

c0024254_17331878.jpg

c0024254_17334010.jpg

c0024254_17342945.jpg

c0024254_17344911.jpg
c0024254_17345695.jpg
c0024254_1735221.jpg

[PR]
by housi216 | 2011-10-22 17:44 | お山へお散歩