紀伊半島に棲息しています。


by housi216
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

あまり内容が無いのに、④まできてしまった。
いっぺんには投稿出来ないようだ・・・。
三の滝をもう一枚~
c0024254_2138217.jpg

本谷をもう少し下ると二の滝が現れる。
c0024254_2139257.jpg
c0024254_21394286.jpg

最後は那智の一の滝。
c0024254_21401410.jpg

ちなみに滝の上流はこんな感じ~
c0024254_21413074.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-28 21:41 | お山へお散歩
お腹もいっぱいになり、のんびりと烏帽子岩の上で至福の時を過ごした後、一等三角点のある頂上を踏み、再び林道まで引き返す。しばらく林道を歩き鬼杉谷右岸沿いの道を下る。
那智の原生林が見事だ。
c0024254_2125469.jpg

下に目をやれば、ギンリョウソウが~
c0024254_21262143.jpg

涼しげな渓流がいい!
c0024254_2127772.jpg

三の滝へ谷を遡る。
c0024254_2128679.jpg

三の滝は馬頭観音滝ともよばれ、きれいな流れの線を持つ見事な滝だ。滝壷も深く広い。
c0024254_21314622.jpg
c0024254_2132363.jpg
c0024254_21323318.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-28 21:35 | お山へお散歩
いったん林道に飛び出て、右手尾根を登る。
左に山岳修行の祖、役の行者の残していった帽子が岩となったと伝えられる帽子岩がある。
c0024254_21133836.jpg

親切に梯子や鎖が取り付けられていて、登れるようになっている。
c0024254_21142689.jpg

私のお気に入りの場所!
いつもここでランチタイム~
c0024254_21152043.jpg

山名にもなっている、烏帽子岩~
c0024254_2116883.jpg

絶好の展望台だ!
c0024254_21165316.jpg

なんでも新日本百名山に選ばれているとか・・・。
c0024254_21174443.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-28 21:28 | お山へお散歩
日本一の落差を誇る那智の大滝の背後には、『烏帽子山』を主峰として、通称「那智山」で知られる山々が連なる。
大門坂の入り口のところから、少し歩くと陰陽の滝が現れる。
寒行で有名な滝である。
c0024254_1813415.jpg

c0024254_20543849.jpg

そこから山道をちょっと登ると、夜見の滝が見える。
c0024254_2125976.jpg

c0024254_2134242.jpg

東の谷を遡る。何かが川に落ちて魚たちが集まっている。
c0024254_20573984.jpg

左岸沿いの急斜面を登り少し下ると、松尾の滝(まつうのたき)に突き当たる。
40mの一枚岩から水が落ちてくる。
c0024254_214448.jpg

c0024254_2145160.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-28 21:17 | お山へお散歩

伯母子岳(1344m)

しゃくなげの森でのんびりした後、奥高野の名峰と誉れ高い、伯母子岳へ登ってきました。
護摩壇山の方からは、登山口から5.6km。ブナ林の中の快適な遊歩道を歩きます。

c0024254_22592889.jpg
c0024254_22594593.jpg
c0024254_230323.jpg

標識もしっかりついてます。
c0024254_2302356.jpg

c0024254_231160.jpg

山頂付近では鹿が二頭、驚いて跳んで逃げていきました。
家の裏にも野生の鹿がやってくるので、私は驚きはしませんが~

山頂の写真です。
c0024254_2331788.jpg
c0024254_2333473.jpg
c0024254_2334988.jpg

山頂から来し方を見る。往復なので、またここを帰らなきゃならないんですが・・・。
c0024254_2345426.jpg

途中の風景~
c0024254_2352591.jpg
c0024254_2353761.jpg

熊には出会いませんでした~
c0024254_236989.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-27 23:06 | お山へお散歩

高野龍神スカイラインが

土砂崩れで通行止めになってたが、片側通行できるようになったと聞いたので早速土曜日覘きに行って来ました。
途中にある備長炭の記念館みたいなところ。風鈴みたいにきれいな音がしていました~
c0024254_2243285.jpg

土砂崩れ現場。もう大丈夫、片側順番だけど通れます!
c0024254_22442778.jpg

スカイライン沿いにある恋小袖の滝
c0024254_23331440.jpg

c0024254_22451181.jpg

読んで字の如く~
c0024254_22473482.jpg

しかし、残念ながらしゃくなげは殆ど時期が過ぎてしまってました・・・。
ましなのを探して~
c0024254_22485375.jpg

のんびりと過ごすにはいいところ!涼しいしね!!!
c0024254_22495122.jpg
c0024254_22501283.jpg
c0024254_22502691.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-27 23:02 | なんでもない日々

大塔山(1122m)

大塔山は標高1122mで、大塔山系では一番高い。紀伊半島南部の中心部に位置し、熊野の鎮山であり、熊野の盟主と呼ぶべき山である。
登りは一般登山道を使わず、大塔山3kmの標識を右へ登った。多分?1067mピークへの尾根だろうか。
以前、植魚の滝の写真を撮りに来たとき、普通の靴を履いてきて、ドボンとはまってポケットに入れてた携帯電話が壊れてしまったことがあったので、今日は渓流足袋を履いてきたのだが、この尾根が落葉をふかふかに敷き詰めていて急なので、怖ろしく滑る・・・。(渓流では濡れ石でも大丈夫なのだが・・・。)
立ち木や岩を掴みながら必死に登る。三脚を手に持っているので邪魔でしょうがない・・・。
古い黄色のテープが所々に残っているので、昔は使っていた道だろう。急直登の分、距離が短くなるので時間は短縮だろうが、下りではすべるので、ちょっと怖いだろうなと思った。

でも、このコースを登ったおかげで石楠花に出合うことが出来た~
c0024254_20124055.jpg

大塔山から足郷山への縦走路へ出たので、そこから大塔山への縦走路からの景色も素晴らしいものでした!何年か前にこの道を歩いて足郷トンネルまで行ったのだが、あまりちゃんと憶えていない・・・。忘却は出合いを新鮮にしてくれる。(* ̄m ̄)ぷっ
c0024254_201774.jpg
c0024254_20172621.jpg
c0024254_20174221.jpg
c0024254_20185199.jpg
c0024254_20192745.jpg
c0024254_20194971.jpg
c0024254_20201222.jpg
c0024254_2021224.jpg

大塔山から法師山を望む~
c0024254_20214226.jpg

縦走路はこんな感じ~
c0024254_20293346.jpg

大塔山から南へ派生した尾根にはヤマツツジが咲いていました。
c0024254_2026786.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-22 20:28 | お山へお散歩

植魚の滝

昨日、ハッチョウトンボを見に行った後、大塔山へ古座川の方から登ってきました。
登山口から少し歩いたところに、すごく神秘的で大好きな滝のひとつ、『植魚の滝』があります。
親孝行の木こりの兄弟が、病気の父親のために古座の海から獲ってきて放したホトケノコウオが今も棲むと言われているそうです。海の魚を造る(刺身にする)ことを聞き違え、作物のように植えたとか・・・。
c0024254_1953160.jpg

ハリオの滝はちょっと水量不足でした~
c0024254_19544651.jpg

そう、ここら辺りが古座川源流です。(=^・ェ・^= )ノ
c0024254_19562017.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-21 19:56 | お山へお散歩
子供を駅まで送って行った後、那智の烏帽子へ登ろうと車を走らせていたが、串本の手前で紀伊民報の『ハッチョウトンボ 羽化状況は良好』の記事を思い出し、急遽予定を変更し古座川町直見(ぬくみ)の大谷湿田へ行ってきましたが・・・。
全然見当たらないし、それに入っていけるところがすごく限られていて、もし居たとしても、あれでは写真に撮るのは難しいのではないでしょうか・・・。
それだけ、保存しようと思ったら難しいんでしょうね~
他のトンボや虫さんはいましたが。
c0024254_23172877.jpg
c0024254_23174745.jpg
c0024254_23175622.jpg
c0024254_23181523.jpg

c0024254_23212225.jpg

行く途中、日置川がキラキラ輝いていたので~
c0024254_2319229.jpg

南紀の海もきれいでした~
c0024254_23194059.jpg

古座川もきれいです~
c0024254_23201382.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-20 23:20 | 昆虫などなど

百間山(999m)

百間山渓谷から百間山(999m)へ
昨日、子供を田辺まで送って(酔っ払って送っていく約束をしてしまったらしい・・・。)途中で一緒に昼飯を食ってから田辺駅まで送り、私は百間山へ行ってきました。
きれいな滝がいっぱいあり、途中の大岩の上で寝そべって法師山を望むのが昔から好きだった~。
百間山への鉄砲坂はトレーニングにはぴったり!!!

この滝は『かやの滝』 優美な流れがいい。
c0024254_19441920.jpg

渓流美
c0024254_19443953.jpg

トチノキの巨木
c0024254_1945075.jpg

皮肌も年期が入っていてすごい!
c0024254_8134948.jpg

雨乞いの滝 広い淵で昔子供たちは泳いでいた~ 去年上の子が大学の友人たちとやってきて、ここで泳いだそうだ。(笑
c0024254_19451738.jpg

犬落の滝 白刃のように流れ落ちるきれいな滝だ。
c0024254_19463087.jpg

木々が騒ぐ。妖しい雰囲気。
c0024254_19464354.jpg

大岩に咲くつつじ。この大岩の上で寝そべるのが昔から好きだ。
c0024254_1947142.jpg

ザックの中身は・・・。何のために行ってるのか。ε_( ̄。 ̄;)_з
c0024254_19471548.jpg

頂上は999m。自分の体は1000mに達している。(o⌒ー^)yピース
c0024254_19475879.jpg

c0024254_19473531.jpg

[PR]
by housi216 | 2007-05-14 20:02 | お山へお散歩