人気ブログランキング |

紀伊半島に棲息しています。


by housi216
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いっきに大辺路! 世界遺産の富田坂・仏坂・長井坂①

『往古より紀南には熊野三山への参詣道として、大辺路、中辺路の二街道が開けていた。熊野大辺路とは、田辺より那智浜の宮までの海岸沿いの街道のことで、そのうち富田坂から見老津までは山中を通り、富田坂・安居坂・仏坂・馬転坂・長井坂と峻険な坂道が続き、非常な難路として有名であった。』←(案内板より)
現在の大辺路は平坦地のほとんどが国道や旧道に吸収されてしまったが、難路ゆえ、開発されることもなく残った自然林に囲まれた尾根道や往時を偲ばせる石畳道、これらの峠道は平成十六年七月七日「富田坂」「仏坂」「長井坂」として日本で十二例目、「道」としては世界で二例目の世界遺産として登録された。
イベントウォークとしては、一般的に「富田坂」「仏坂」「長井坂」をそれぞれの行程として考えるのが普通だが、紀伊富田駅からから歩いて富田坂を越え長井坂を下り見老津駅までの、この峻険な坂道を六月二十一日、いっきに踏破した。
口ヶ谷の迂回路を利用したので、距離的には四十㌔程かな。
距離だけみればそれほど困難なコースではないと思われるが、何分なまったこの身体・・・。
大丈夫か多少不安があったが、一昨年長井坂を歩いた時には、最後の見老津への下り、筋肉痛で足が痛かったのが、今回は試しに走って駆け下りたが、全然なんともない。
最近、近場の山を歩いたり、健康を意識してウォーキングも積極的にやっている。その効果が現れてきているようだ。
もう少し脚を鍛えれば、以前からやってみたいと思いながら立ち消えになっていた、「いっきに中辺路!」(滝尻~本宮大社~小雲取越え~大雲取越え~大門坂~那智駅)も夢ではないかもしれない。高野山から本宮大社までの「いっきに小辺路」も楽しそうだ~。街道マップをながめながら、あれこれと今宵の酒に夢も膨らむ今日この頃。

富田坂の入りは草堂寺の石垣を左に眺めながら~
c0024254_21182837.jpg

竹やぶの中を歩く
c0024254_21203364.jpg

七曲りの坂
c0024254_21211164.jpg

大辺路は海を眺めながら~白浜空港方面の景色が広がる
c0024254_21223266.jpg

安居辻松峠付近の地蔵尊
c0024254_2123576.jpg

富田坂を越えると山また山の風景が~
c0024254_21241739.jpg

by housi216 | 2007-06-22 21:25 | お山へお散歩